2010年度医療機関の倒産43件、負債総額は339億円

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

歯科診療所が12件倒産

 

帝国データバンクによると、2010年度(2010年4月〜2011年3月)の医療機関の倒産は43件、負債総額は339億37000万円。

負債総額は2001年度以降最大、件数は2009年度の45件に次ぐ2番目の水準となった。

内訳は病院11件、診療所20件、歯科診療所12件。

本日の医科歯科通信の既報のとおり、2011年は5月まで18件の医療機関が倒産。

内訳は、病院4件、診療所8件、歯科診療所6件。

歯科は1件当たり負債額は、2億7350万円であるが、これは医療法人愛美会の負債17億を含む。

それを除くと、1件当たり負債額は1億4308万円。

負債総額は、診療所、歯科診療所ともに2001年以降で最大額となった。

負債総額病院11件:170億2400万円診療所20件:136億3100万円歯科診療所12件:32億8200万円

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる