▶新規会員登録

ニュース

2009/05/20

医療関係団体・保険組合

NPO法人歯科医療情報推進機構が健診業務契約

NPO法人歯科医療情報推進機構(IDI=理事長・藤本孝雄)と株式会社日本歯科衛生協会(東京都)が、4月末に、健診委託業務の一部において契約を交わしたことが、このほど関係者の話で明らかになった。具体的には、次のような内容とされている。「5月末に、保険者の方々に、IDI会員の歯科医院リストが送付され、被保険者から健診希望があれば、そのリストの中から、どこの歯科医院で健診を受けたいか決めていただき、日本歯科衛生協会に連絡。仮に、健診希望者が出てきた歯科医院には、院長あてに、日本歯科衛生協会からその旨の連絡が入り、患者さんと健診予約を取っていただき、マニュアル通りに健診を実施。記入された健診表を日本歯科衛生協会に返送した後、健診費用が振り込まれる」というもの。被保険者数は、現在のところ、約3,000人とされているが、関係者は「順次その対象人数を増加させていく予定」とさらなる充実を図っていく姿勢を示していた。なお、健診をした後の治療については、患者さんと相談した上で、決定していただくことになっている。4年目を迎えたNPO法人歯科医療情報推進機構は、新たな事業展開をしており、今回の事業契約もその一つである。今後のIDIの活動が注目される。なお、同機構の活動は以下の通り。(1)歯科医療の評価基準の策定と活用の促進、(2)患者ニーズに基づく医療技術、患者対応の技法と開発の普及、(3)歯科医療に関する情報開示の適切な方策の検討とその普及、(4)歯科医療に関する講演会、シンポジウムなどの開催、(5)歯科医療機関、歯科医師、コ・メディカルスタッフ等に対する研修、となっている。

奥村 勝 氏

オクネット代表。明治大学政経学部卒業後、一般企業に就職。さらに東京歯科技工専門学校を経て歯科医院、歯科技工所に勤務。さらに日本歯科新聞社編集部記者、雑誌「アポロニア」(日本歯科新聞社)編集長、新聞「Dental Today」(医学情報社)編集長を歴任

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

ガムを噛んで唾液を出すだけ!唾液検査用ガム

医療広告ガイドライン対策