▶新規会員登録

ニュース

2013/03/22

歯科医師関係

3月31日歯科インプラント 市民フォーラム

3月31日午後1時、東京・市ヶ谷の歯科医師会館で開催。

渡辺文彦・日本口腔インプラント学会理事長、高梨滋雄弁護士などがインプラント治療の現状について報告。

http://www.shika-implant.org/kaikoku/dl/2013forum.pdf

無料。定員300人。

名前、住所、電話番号を明記の上、ファクス03-3288-6936で申し込む。

問い合わせは、事務局((電)03-3288-7682)。

インプラント治療が、通常の入れ歯に比べ質の高い審美、機能回復が可能でまた残っている歯を削る必要がない大変有用な治療法であることはすでに広く知られています。

しかし、残念なことに数年前からインプラント治療に関する事故やトラブルの事例が指摘されていることも事実です。

本来、お口の健康から患者さんの健康増進を掲げる立場である歯科医師にとって、国民の皆様に多くの不安や不信を与えてしまう結果となってしまっていることは、非常に遺憾なことです。

そこで今回、安全・安心なインプラント歯科治療を国民の皆様に提供することを目的として、インプラント治療に係る関係団体が連携し、「インプラント市民フォーラム」を企画いたしました。

何卒、多くの国民の皆様のご参加を頂きインプラント治療に対する正しい知識を身につけていただければ幸いです。

医科歯科通信記者

長年にわたり歯科界の動きをチェックし、鋭い視線で切り込みます。茨城県出身。(医科歯科通信)

ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策