開業医も幹細胞活用へ−自己骨髄細胞から歯槽骨を再生

カテゴリー
タグ
記事提供

© Dentwave.com

幹細胞を用いた最先端の歯槽骨再生治療法が、開業医の診療現場で広がりつつある。東京大学とTESホールディングスが共同開発した治療法「TE−BONE」で、患者自身の骨髄間質細胞から培養骨を作り、インプラント時に不足している骨の再生に使用するものだ。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

閉じる