適切な診療報酬提言目指し27学会で歯保連を設立−大久保会長「認めず」

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

  学術的側面から適正な歯科系診療報酬への提言等をし、いわゆる内・外保連的な役割を目指す歯学系学会社会保険委員会連合(歯保連)が8月17日に設立された。これに対し、大久保満男日歯会長は日本歯科医師会代議員会の診療報酬改定に関する協議の中で「結論としては、歯科医師会は歯保連を認めてはいない」とし、「(できてしまった以上は)日本歯科医学会としっかりと協議し、二重看板にならないように、できれば一緒に取り組んでほしい」との考えを示した。一方、歯保連の今井裕代表は9月11日の説明会で、「他の団体と対峙するものではなく、国民に良い医療を還元することが目的」と訴えた。
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる