診療報酬改定の評価と課題に言及−中医協委員が答申後に会見

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

中医協の支払側、診療側は2月10日の中医協総会後に厚労省内でそれぞれ会見を開き、平成24年度診療報酬改定を総括した。診療側は「医療提供体制の質の向上につながる」と評価するものの、再診料など基本診療料の議論がされなかったことに不満の意を示した。支払側は「急性期病院の勤務医負担の軽減、医療と介護の機能分化に重点配分できた」との見解を示した。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる