虫歯防ぐチョコ被災地へ 兵庫県歯科医師会

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

神戸新聞から引用

兵庫県歯科医師会は、東日本大震災で被災した子どもたちへのクリスマスプレゼントとして、虫歯を防ぐ効果がある天然の甘味料、キシリトールを使ったチョコレート千個を送った。

宮城県歯科医師会を通じ、12月22日、同県石巻市にある28カ所の放課後児童クラブ(学童保育)で、子どもたちに配られる。

 兵庫県歯科医師会は今年7〜8月、石巻市の放課後児童クラブや避難所などに歯科医らをボランティアとして派遣、口腔ケアを指導してきた。

多くの子どもたちと出会った歯科医らから「クリスマスプレゼントを」との声が上がったという。

 チョコは、同会の提案で菓子メーカー神戸風月堂が「でん太チョコレート」として商品化。

使われているキシリトールは、虫歯の原因となる酸を作り出さないことなどで知られている。

 豊川輝久会長は「子どもたちに少しでも明るい気分になってもらえたら。

虫歯予防の大切さもしっかり覚えてほしい」と話す。(石崎勝伸)

---------------------------------------

<参考>

「でん太チョコレート」として商品化

http://www.atpress.ne.jp/view/23600

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

閉じる