自家培養表皮・自家培養軟骨の再生医療産業化

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

J・TECが急反騰、経産省と「再生医療等産業化促進事業」で委託契約

2日、J・TEC<7774> [JQG]が、経済産業省が公募した「再生医療等産業化促進事業」において、同社の申請事業である「自家培養表皮・自家培養軟骨を対象とした再生医療産業化促進のための製品実現プロセスの検証と合理的製造方法・評価方法の確立」が採択され、経産省と委託契約を締結したと発表したことが買い材料。

期間は14年3月31日までで、委託金は2億6033万4000円。「再生医療等産業化促進事業」は、再生医療製品などの安全性、有効性等に関する合理的な評価手法を開発し、実用化基盤を整備することを目的とする。同社は同事業を通じて、有効性評価について適切な評価指標を提案し、再生医療産業の促進につなげることを目指す。

 

契約締結による発生する委託金収入(営業外収益)の今期業績予想に与える影響は精査中であり、確定次第速やかに開示する方針。

 (「株探」編集部)

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる