第15回感染症予防歯科衛生士講習会実施要領

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

実施要領

1.目的

歯科衛生士を対象に、HIV等の感染症予防講習を行うことにより、感染を防ぎ、患者が安心して受けられる歯科保健医療の提供を図ることを目的とする。

2.実施の主体

厚生労働省委託、日本歯科医師会・日本歯科衛生士会共催

3.対象

業務に従事している歯科衛生士

4.開催日時

平成24年9月2日(日)

10時00分〜16時00分

5.会場

日本歯科大学生命歯学部 九段ホール

東京都千代田区富士見1−9−20

6.研修科目・講師・日程

時間 研修内容

10:00〜10:10 開会

10:10〜11:40

歯科診療所における医療安全管理体制について

厚生労働省医政局 歯科保健課

      歯科医師臨床研修専門官 竹内 義真先生

11:40〜12:30 (昼食・休憩)

12:30〜14:00

最新の感染症事情

国立感染症研究所 感染症情報センター

主任研究官 安井 良則先生

14:15〜15:45

院内の感染予防管理について

国立感染症研究所  細菌第1部

泉福 英信先生

15:45〜16:00 閉会

7.定員

180名

8.受講手続

申し込み先 〒169-0072 東京都新宿区大久保2-11-19

(公社)日本歯科衛生士会感染症予防歯科衛生士講習会係

申し込み方法 次の事項を記入のうえ、封書にてお申し込みください。       

・氏名

・住所 : 自宅(〒)、(TEL)/勤務先名称(〒)、(TEL)

・日本歯科衛生士会 会員番号

・80円切手を貼付し、宛先を記入した返信用封筒を同封

受付期間 6月5日(金)消印より、7月10日(火)消印まで。

ただし、定員になり次第締切ります。

9.受講料

無 料

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

メイド服で施術の「萌え歯医者」 秋葉原で大人気、院長が語る異色歯科医院の誕生秘話

仕事とプライベートを両立するためのポイントを教えてください! -第2回- 「本音に迫る!歯科ネタ情報局」

知ってた?歯ブラシの交換時期は月1回、すすぎは少量の水が最適 専門家の見解

仁科克基、歯科衛生士でタレントの西原愛夏と結婚「謙虚に誠実に精進して参ります」

半年で12kg絞った歯科衛生士がビキニ3冠 ダイエットのために始めた筋トレで加藤瞳は一変

「オーラルケアに関する生活者調査」の結果 9割以上の歯科専門家※が生活者の歯みがきについて「みがき癖によって特定の場所がみがけていない人が多い」と回答。一方、6割の生活者は「歯みがきはある程度できている」と自己評価。毎日歯みがきしていても、きちんとみがけていないことも多い結果に ※歯科医師および歯科衛生士

歯科衛生士・技工士学校15校以上参加…進学説明会8/28

教師の男と歯科衛生士の妻を詐欺容疑で逮捕 余罪複数か?【高知】

新着ピックアップ