第1回日本医療小説大賞 帚木蓬生作品が受賞

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

国民の医療や医療制度への興味を喚起するために日本医師会が創設した「日本医療小説大賞」の第1回大賞に、精神科医で作家の帚木蓬生(ははきぎ・ほうせい)氏の「蝿の帝国—軍医たちの黙示録」「蛍の航跡—軍医たちの黙示録」(新潮社刊)が選ばれた。2作品とも、太平洋戦争中、15人の軍医が戦地で見た戦争の「本当の姿」を描いている。

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる