福岡地検に送検 福岡市の歯科医師・立石隆二容疑者

カテゴリー
タグ
記事提供

© Dentwave.com

福岡・粕屋町老人ホーム放火事件 逮捕の歯科医の男を送検

 フジテレビ系(FNN) 2013年5月30日(木)17時59分

福岡・粕屋町(かすやまち)で54歳の歯科医師の男が放火の疑いで逮捕された事件は、火をつけられた高齢者施設と男の接点が捜査の焦点となっている。

黒い上着を頭からかぶり、警察署から出てきた男は、放火の疑いで逮捕され、30日午後に身柄を福岡地検に送られた福岡市の歯科医師・立石隆二容疑者(54)。

立石容疑者は4月6日未明、福岡・粕屋町の老人ホームに、油の入った容器に火をつけて投げ入れ、放火した疑いが持たれている。

立石容疑者を知る人は、「患者さんには普通通り、やんわりした感じで、優しい感じ...」、「それは信じられない。絶対に信じられません」など、地元の人からは、その逮捕に「信じられない」との声が聞かれた。

その一方で、立石容疑者を知る人からは「経営は、わたしの知るかぎりでaは、『ちょっと手を広げすぎてるんじゃない?』って、何回か言ったことありますよ」といった声も聞かれた。

立石容疑者は、インターネット上に、佐賀県内の歯科医院などを買収し、新規開業を繰り返していることなどを書き込んでいた。

最近では、介護事業にも手を広げ、2つのグループホームを開業していたという。

しかし、ネット上の書き込みの中には、悩みを打ち明ける内容のものもあり、「歯科で訪問診療をしています。なかなか訪問先が見つかりません」などと書かれていた。

糸島市にある立石容疑者の歯科医院の前には、訪問歯科サービスカーが置かれていた。

この車を使い、お年寄りの家などを訪問し、歯の治療などを行うサービスをしていたとみられる。

立石容疑者の歯科医院の関係者によると、こうした訪問診療でも、事件が起きた老人ホームを訪れたことはなく、立石容疑者との接点は思い当たらないという。

立石容疑者は、福岡市内の高級住宅街に家を構え、最近、高級車2台を購入したという。

近所の人の話によると、立石容疑者は、妻と2人の息子と一緒に住んでいて、仲のよさそうな家族だったという。

放火被害に遭った老人ホームの関係者は「(放火の容疑者が逮捕されたことについて)何でかなという、素直な気持ちですね」と話した。

立石容疑者は、警察の調べに対し、「身に覚えがない」などと容疑を否認していて、警察は関係先の家宅捜索を行うなど、調べを進めている。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ