▶新規会員登録

ニュース

2009/03/11

歯科医師関係

福井県大野市の歯科医師松田昭さんに医療功労賞

地域医療に貢献した医療関係者に贈られる「第37回医療功労賞」(読売新聞社主催、厚生労働省など後援、エーザイ協賛)の表彰式が3月16日東京の帝国ホテルで行われる。福井県大野市大和町の歯科医師松田昭さん(80)が県表彰に続き、全国表彰者に選ばれた。 松田さんは、東京歯科大を卒業後、1958年3月に故郷の大野で歯科医院を開業した。以来、1996年に引退するまで市民の歯科衛生知識の普及、向上に努め、市民の歯を守り続けてきた。だが、昨年9月から脚力が目立って衰えたため、屋外への歩行が困難となり、表彰式は欠席する。「体が丈夫だったら、喜んで出席するのだのに」と残念がっていた。

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策