▶新規会員登録

ニュース

2009/06/02

日替わりニュース

神奈川県厚木市 6月から全妊婦歯科健診をスタート

神奈川県厚木市は6月1日、妊娠中の早産のリスクなどを避けるため、同市内の歯科診療機関と連携し、妊婦の歯科疾患を早期発見する「歯科健康診査制度」を始めた。市内の妊婦すべてを対象にした歯科健診の補助制度は、県内で初めてのことで、市民からも評価する声が出てきている。歯科界では近年、妊娠中の歯周病などの疾患は、早産や低体重児に影響するとの海外の学会で発表が続いていた。また、妊婦はホルモンバランスの変化で歯周病にかかりやすくなるなどの指摘もあるため、市は安全な出産や虫歯の母子感染予防などを目的に実施を決めた。制度では、母子健康手帳交付の際に発行される歯科健康診査受診票を厚木歯科医師会加盟の診療機関約90カ所に持参すると、自己負担1,000円で歯と歯ぐきの診察、虫歯菌や歯周病の検査などが受けられる。神奈川県歯科医師会役員は「詳細までは承知していないが、大変良いことだと思っています。行政と歯科医師会の連携を図っていかれれば、良いと思っています」と述べていた。近年、各地区歯科医師会が、その地域に応じた公的活動を実施するケースが増えているが、今回の妊婦歯科健診もその一つであり、今後の地域歯科医療の活動が注目される。

奥村 勝 氏

オクネット代表。明治大学政経学部卒業後、一般企業に就職。さらに東京歯科技工専門学校を経て歯科医院、歯科技工所に勤務。さらに日本歯科新聞社編集部記者、雑誌「アポロニア」(日本歯科新聞社)編集長、新聞「Dental Today」(医学情報社)編集長を歴任

keyword

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

ガムを噛んで唾液を出すだけ!唾液検査用ガム

医療広告ガイドライン対策