神奈川歯科大学の久保田英朗理事長が辞任

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

神奈川歯科大学の久保田英朗理事長が、今回の乱脈な学校法人の投資運用問題で、12月16日の理事会で辞意を表明し辞任。鹿島勇さん(62)が新理事長就任した。この日の理事会では、鹿島勇新理事長の新体制で、旧経営陣に対し、損害賠償訴訟を起こす方針を決めた。なお、久保田英朗前理事長は、学長も兼務しており、年明けに学長選挙が実施される予定。宮崎県出身。『骨博士』として全国で名高い神奈川歯科大学副学長・鹿島 勇教授(放射線学)。

 

<参考>

本法人の資産運用に関する記事につきましては、皆様方におかれてはさぞかし驚かれ、心配されたことと拝察するとともに、心よりお詫び申し上げます。資産運用の損失発生については、その責任を負って、6月末で当時の理事会メンバーが辞任し、7月から新しい理事会が発足しましたことはご案内のとおりです。なおかつ、新聞でも報道されていますように、外部調査委員会を設置し、その解明と責任追及を行うべく、調査を進めているところです。本法人では、厳しく過去を反省し、二度と同様な事態に陥らないよう、管理体制を確立いたしました。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる