歯科診療報酬点数表に関する事項第4部画像診断

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

第2章特掲診療料

<画像診断の端数処理方法>

(1) 小数点以下の端数がある場合は、第1節診断料と第2節撮影料及び第4節フィルム料の

それぞれについて端数処理を行い、合算した点数が請求点数となる。

(例)同一部位に対し、同時にカビネ型2枚を使用して単純撮影(アナログ撮影)を行っ

た場合

診断料85点+ 85/2点= 127.5点→ 128点

撮影料65点+ 65/2点= 97.5点→ 98点

カビネ2枚分のフィルム代4142円×2/10= 8.28.4点→ 8点

請求点数128点+ 98点+ 8点= 234点

http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/hokkaido/info/2012/003.pdf

記事提供

© Dentwave.com

閉じる