▶新規会員登録

ニュース

2009/03/31

歯科企業情報

歯科補綴物等を紫外線と励起酸素で除染・消毒

岩崎電気株式会社(本社:東京都港区芝3-12-4、代表取締役社長:熊坂隆雄)は、歯科補綴物※1等の洗浄用に、簡単操作の除染・消毒※2装置「アクティブドライ」を新開発。 4月1日から発売します。「アクティブドライ」は、岩崎電気の光応用技術を活かし、入れ歯(歯型や義歯)などを紫外線と励起酸素のダブルの力で洗浄する乾式の除染・消毒装置です。光のみによる消毒では、光が当たらない部分には効果が期待できませんが、「アクティブドライ」は、光と励起酸素によるダブル除染・消毒で、形状にかかわらず効果を発揮します。また、温度上昇もほとんどないため、材質をいためず、熱に弱い素材にも使用可能です。水や薬液を使用しないので、薬液が義歯の細部に染み込むことや残留の心配がありません。 励起酸素の酸化力で補綴物等に付着した微生物や汚れを乾燥した状態で洗浄し、除染・消毒ができます。操作もスイッチひとつの簡単操作。スタートスイッチを押して25分で作業が完了します。オートロック機構で、誤操作も防ぎます。 ※1 : 補綴(ほてつ)とは、以下のように定義されます。歯の欠損を義歯・金属冠などで補い、機能を修復する製作物 ※2 : 除染・消毒とは、以下のように定義されます。洗浄水や薬剤等を用いて、意図する用途に必要な程度まで対象物から汚染を除去すること除染再現性のある方法で、生存微生物や微粒子等を除去またはあらかじめ指定されたレベルまで減少させること消毒病原微生物を殺すこと、または病原微生物の能力を減退させ病原性をなくすこと滅菌物質中のすべての微生物を殺滅または除去すること 「アクティブドライ」の主な特長薬剤フリーで人体への危険性を排除 薬剤を使用せず、励起酸素の酸化力で入れ歯や器具に付着した微生物や汚れを除染・消毒します。薬剤残留の心配がなく、廃液処理も不要です。環境・人に優しい装置です。 素材・形状に関わらず効果を発揮 光のみによる消毒では、影になり光が当たらない部分には効果が期待できませんが、「アクティブドライ」は、光と励起酸素によるダブル除染・消毒で、形状にかかわらず効果を発揮します。また、温度上昇もほとんどないため、材質をいためず、熱に弱い素材にも使用可能です。 スイッチひとつで簡単操作 スタートスイッチを押して、25分で作業が完了します。オートロック機構を搭載し、除染・消毒中の誤操作による危険を回避します。 用途以下の器具に対する除染・消毒が可能です。歯科用器材、義歯・歯型などの歯科技工製作物、再使用可能な手術器具、他の手術器具、麻酔器具、靴、理化器具、衛生用具、宝飾品など。熱に弱い素材、立体形状、薬液残留リスクがある素材にも使用できます。 目標販売台数 3000台/年

keyword

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

ガムを噛んで唾液を出すだけ!唾液検査用ガム

医療広告ガイドライン対策