▶新規会員登録

ニュース

2009/07/27

歯科企業情報

歯科用知覚過敏抑制材料 「スーパーシール」

 冷えている歯科市場で、「暇だね」という営業責任者の声が聞かれた。その市場で、新発売キャンペーンの製品の一つが以下である。「いい商品がなかったけど、これは本物だね」と歯科卸業者が太鼓判を押す。

歯科用知覚過敏抑制材料「スーパーシール」スーパーシール主成分のシュウ酸は、歯質のカルシウムおよびスメア層を溶解後、管周象牙質の過飽和なカルシウムを反応して、象牙細管内に不溶性のシュウ酸結晶を形成して知覚過敏抑制する。スーパーシールを30秒間こすり塗る。10cm離れたところから30秒穏やかなエアーで乾燥する。混和、洗浄、酸処理、光照射が不要。

医科歯科通信記者

長年にわたり歯科界の動きをチェックし、鋭い視線で切り込みます。茨城県出身。(医科歯科通信)

keyword

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

ガムを噛んで唾液を出すだけ!唾液検査用ガム

医療広告ガイドライン対策