歯科点数 25年間50項目超を据え置き−共産党・田村議員が質問主意書

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

歯科診療報酬点数表で診療行為および点数が昭和61年以降の改定において25年間評価されず変わっていない項目は50以上ある。共産党の田村智子参院議員が提出した質問主意書「歯科医療の適切な提供、歯科健診の受診状況」に対する9月6日付の政府答弁書で分かったもので、検査の平行測定や画像診断の写真撮影、歯冠修復および欠損補綴の印象採得、咬合採得など、変更されていない項目内容は多岐にわたる。
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる