▶新規会員登録

ニュース

2009/12/18

歯科企業情報

歯科技工用加圧埋没器 「不具合回収」

お客様各位 殿

平成21年11月

朝日レントゲン工業株式会社

歯科技工用加圧埋没器 「不具合回収」のお願い

拝啓

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

また、平素より弊社製品をご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。

さて、掲題いたしました歯科技工用加圧埋没器の不具合回収ですが、今回対象となる製品において、蓋固定

用カムシャフトが破損したとの報告がありました。調査の結果、蓋固定のカムシャフトに図面と異なる加工が

なされていたことに加え、意図しない使用方法により過負荷がかかるとカムシャフトが破断する可能性がある

ことが判明いたしました。

本現象が発生した場合、蓋が開いて転倒することにより使用者が怪我をする可能性があります。なお、現在、

本事象による健康被害の報告は受けておりません。

対策としまして、現品を回収のうえカムシャフトの交換をさせて頂きたくお願い申し上げます。

この件につきまして、行政当局にはすでに所定の届け出を行い、並行して回収を進めてまいりましたが、ご

連絡のつかないお客様や所在の不明な製品があります。恐れ入りますが弊社、各営業所へご連絡頂きますように重ねてお願い致します。

弊社の注意が行き届きませず、その結果、お客様各位に多大なご迷惑をおかけすることになり、誠に申し訳

ございません。

不具合の詳細につきましては下記の通りでございます。ご多忙中とは拝察いたしますが、何卒、回収にご協

力を頂きますようよろしくお願いいたします。

敬具

1.対象機器

製品名 :歯科技工用加圧埋没器 PI−150

出荷時期:1985年2月17日 〜 1995年5月15日

装置番号:2510110〜2510129 7210001〜7210160

2.不具合箇所:カムシャフト(フタ固定ハンドル部)

3.不具合対策:回収により改修させていただきます。

<お願い>

本来であれば弊社技術者がお客様のもとへお伺いし、お客様にご迷惑をお掛けすること無く改修を行うところですが、組立に精度が要求されるためお客様のもとで改修作業を行う事は困難であります。また、お客様のもとへ回収に伺い弊社にて改修を行った上で改修完了品をお客様にお届けする場合は一定の期間を頂かなくてはなりません。

弊社の都合で誠に申し訳ございませんが、回収対策を短期間で進めさせて頂きたく、当該製品をお預かりして改修させて頂きたく存じます。その間の貸し出し品をお客様にお送りさせて頂きますので、到着次第、当該品のものと入替のうえご返送をお願い致します。なお、ご返送頂いた製品は改修後、お客様へ返送いたしますのでお手数ですが貸し出し品の返送を宜しくお願いいたします。なお、発送費用については弊社負担とします。弊社では、今後とも一層の品質向上に努力してまいりますので、末永くご愛顧承りますようお願い申し上げます。

「改修完了までの流れ」

お客様からのご連絡により改修作業を開始します。

お客様へのご連絡、日程確認後、お客様へ宅急便にて貸し出し品を発送致します。

お客様に貸し出し品が到着次第、お手数ですが当該品のものと入れ替えの上、同

封しました弊社宛の送り状を貼付し、宅急便にてご返送をお願いします

弊社工場で改修、点検の上、宅急便にてご返却致します。

お客様に改修完了品が到着次第、お手数ですが貸し出し品と入れ替えの上、同封し

ました弊社宛の送り状を貼付し、宅急便にてご返送をお願いします

医科歯科通信記者

長年にわたり歯科界の動きをチェックし、鋭い視線で切り込みます。茨城県出身。(医科歯科通信)

keyword

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

ガムを噛んで唾液を出すだけ!唾液検査用ガム

医療広告ガイドライン対策