歯科医院が待合室をアートスペースに

カテゴリー
タグ
記事提供

© Dentwave.com

待合室をアートスペースに−代々木上原の歯科医院が一般開放 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月5日(木)8時22分配信

 

代々木上原駅近くの「デンタルオフィス代々木上原」(渋谷区上原1、TEL 03-5452-4618)が8月26日から、待合室をアートスペースとして一般開放している。(シブヤ経済新聞)

平岡勇気院長が2月に開いた同院。

患者のみならず「気軽に立ち寄れる場所にしたい」と、何も飾っていなかった待合室壁面の有効活用を検討。アート作品を展示することで「リラックスして治療を受けていただけるのでは」と考えた。

 

第1弾として、女性8人のチョークアーティストグループ「プチアートマルシェ」の作品31点を展示。待合室のほか、診療スペース壁面やトイレにも作品を展示している。一部作品は販売(1万円前後)も行う。9月29日まで。

 

「歯医者が苦手な方は多いと思うが、怖いところではない。イメージを変えるきっかけになれば」と平岡院長。出展者も募集しており、「ジャンル問わず、ポップな作品を展示していきたい」という。

 

診療時間は10時〜13時、14時30分〜21時(水曜・金曜は19時まで、土曜・日曜は10時〜15時)。木曜、第2・第4日曜、祝日は定休。アート作品の見学だけでも可能。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる