歯の治療が敬遠されがちな理由の一つ

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

歯のはなし

「治療期間」時間必要なことも

<8月21日(火)掲載>

 

 歯の治療が敬遠されがちな理由の一つに、治療期間が長くなることが挙げられるようです。もちろん治療する箇所が少なかったり、簡単な治療だけならすぐに終わります。

 

 しかし、歯周病や歯髄治療のやり直しは、身体が病気を治すための時間が必要で、経過を見ながら治療を進めるため、どうしても期間がかかってしまいます。

 

 さらにインプラントや矯正治療はその歯周病の症状が安定してから行わなければなりません。最終的なかぶせ物や義歯の処置を行う時は、きちんとしたかみ合わせにするため口の中全体を処置すべきケースもあり、治療期間が1年を超えることもあるのです。

 

 数日で終了し、しかも高額な治療計画には疑問が持たれます。その場で契約などせずセカンドオピニオンを求めることも大切です。

 

(鹿児島県歯科医師会)

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ