松本歯科大学 省エネへの貢献で表彰される

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

中部地方電気使用合理化委員会委員長から

2月14日(火)、名古屋市の中電ホールにて行われた省エネルギー月間東海地区表彰式で、本学は、2011年度エネルギー管理優良事業者として中部地方電気使用合理化委員会委員長より表彰された。

表彰式には、本学を代表して廣瀬國基事務局長(本学エネルギー管理統括者)、横林忠孝管理課長、須澤秀雄管理課課長補佐の3人が出席。同委員会清水成信委員長から廣瀬事務局長に表彰状が授与された。

同委員会は、省エネルギーの一層の促進を図ることを目的に、エネルギー使用の合理化並びにエネルギー管理推進に貢献した事業者等の表彰を毎年行っている。

本学の受賞は、2008年度より、第一種エネルギー管理指定工場に指定され、事業者の努力義務である年平均1パーセント以上の消費エネルギーの低減を目標としてさまざまな取り組みを行ってきたことが評価されたものである。

主な活動は、①省エネ目標達成のため、松本歯科大学省エネルギー推進委員会会議、エネルギー管理業務支援会議の開催 ②エネルギー管理業務支援会議でエネルギー使用状況の把握、エネルギー増加原因の究明と対策の実施 ③判断基準の遵守 ④エネルギー使用状況、年度ごとのエネルギー削減状況などについて学内イントラで周知徹底したことなどによる。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる