東北大6年生松山祐輔さんが「補綴治療と所得格差」研究

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

国民皆保険下においても、低所得層で歯科受診は抑制される−。多数歯欠損の高齢者の中で、所得の低い人ほど補綴治療を受けている割合が低いことが、東北大学歯学部6年の松山祐輔さんの研究で明らかになった。
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる