東京歯科大学のさいかち坂校舎が竣工

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

東京歯科大学創立120周年記念事業水道橋移転計画 

さいかち坂校舎が竣工—平成24年4月より新入生を迎える

平成22年に創立120周年を迎えた東京歯科大学は、その記念事業として大学中枢機能の東京・水道橋への移転を進めています。

4月より開校予定の千代田区神田駿河台2丁目の新校舎について、名称は「さいかち坂校舎」と決定しました。

同建物については平成24年2月末日に無事竣工の運びとなり、同3月17日に竣工式が開催されました。

竣工式は金子 譲理事長、井出吉信学長以下大学関係者、また設計・施工会社関係者の参列の下、三崎稲荷神社宮司による神事が執り行われました。

また、同日、大学と同窓会大学支部の共催により開かれた内覧会・移転説明会・懇親会には、約300名の参加があり、教職員一丸となって、さいかち坂校舎の竣工を祝いました。

4月にはさいかち坂校舎を開校し、新入生を迎え、水道橋キャンパスを中心とした東京歯科大学が新たにスタートします。

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる