▶新規会員登録

ニュース

2009/08/10

医療訴訟 事件簿

札幌市・歯科医院「デンタルライラック」の保険医療機関取り消し

  札幌市の歯科医院「デンタルライラック」が、特定非営利活動法人「CMケア機構」と連携し、患者が支払う診療費の窓口負担分を事実上、無料にしていた問題で、北海道厚生局は8月5日、同医院の保険医療機関の指定を取り消す行政処分を決定した。 同厚生局は7月16日、診療費を不正請求していたなどとして、院長の前田英一氏に対して、保険医登録を取り消す行政処分をしていた。同厚生局によると、同医院は健康保険法が定めた患者からの一部負担金を受け取らずに診療。その際、架空の診療録などを使い、診療報酬の架空請求や水増し請求を繰り返していた。不正請求額は判明分だけでも計約22万円に上る。同厚生局の調査ではさらに、同医院には保険料収入などを記す帳簿がないことや、適正人数を大幅に超過して診療していたことなども分かった。 一部の歯科医師は「患者の窓口負担の軽減を検討したことは注目に値すると思っていたが、そもそも、健康保険法に違反する行為があったことは残念」と意見も散見されるケースであった。

奥村 勝 氏

オクネット代表。明治大学政経学部卒業後、一般企業に就職。さらに東京歯科技工専門学校を経て歯科医院、歯科技工所に勤務。さらに日本歯科新聞社編集部記者、雑誌「アポロニア」(日本歯科新聞社)編集長、新聞「Dental Today」(医学情報社)編集長を歴任

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

ガムを噛んで唾液を出すだけ!唾液検査用ガム

医療広告ガイドライン対策