日本顕微鏡歯科学会第9回学術大会4月14日〜15日

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

http://kenbikyoshika.jp/congress/9th_Niigata/index.html

ご挨拶

 この度、日本顕微鏡歯科学会第9回学術大会新潟大会を平成24年4月14日〜15日の2日間にわたり、日本歯科大学新潟生命歯学部で開催させていただきますことを、大変光栄に存じます。

 本会は、手術用顕微鏡を歯科臨床へ広く普及させることを目的に、平成16年12月に発足いたし、毎年学術大会を全国各地にて開催し、一般演題発表、特別講演、シンポジウムなどの多様な講演による有意義な情報交換・研究発表を行っております。

また、顕微鏡を用いた高度で且つ正確な診断,治療が歯科医療を取り巻く環境において行われ、その事によって、国民の健康に寄与し、国民が豊かな生活を送れる事を目的に、熱心な議論が交わされます。 

 第9回学術大会は「初心者からエキスパートへの道」をテーマとしており、将来の歯科医療発展を導く顕微鏡機器の新規導入から拡張までを狙い、今後の広域にわたる機器普及に少しでも貢献できれば光栄であると考えております。 

  例年、桜の花が満開となるこの季節に新潟にお集まり頂き、学会を実のある大会にしていただくとともに、新潟の美味しいお米、お酒、海の幸、山の幸を満喫されますことを願っております。

 では、新潟でお待ちしております。 

 

 大会長 五十嵐 勝

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる