日本臨床細胞学会総会を開く 口腔がん検診の現状

カテゴリー
タグ
記事提供

© Dentwave.com

第53回日本臨床細胞学会総会

トランスレーションシンポジウム2

口腔がん検診の現状について

 

6月2日(土) 10:10?11:50

第5会場(国際会議場3F 301会議室)

 

座長:髙田隆(広島大学医歯薬学総合研究科)

宮本泰和(日本臨床歯周病学会理事長)

[協力:日本臨床口腔病理学会・日本臨床歯周病学会]

 

口腔がんに挑む細胞診,いまなぜ口腔細胞診か?

東京歯科大学市川総合病院臨床検査科病理1),東京歯科大学市川総合病院臨床検査科2)

○田中陽一1),才藤純一2)

歯周治療の臨床専門家として,口腔粘膜疾患と口腔癌を捉える

日本臨床歯周病学会理事指導医1),吉野歯科歯周病インプラントセンター2)

○吉野敏明1,2)

口腔がん検診,問診,視診,触診,擦過細胞診 一般臨床家としての取り組み

社団法人東京都歯科医師会

○浅野紀元

口腔癌検診の必要性と細胞診との関わりについて

日本大学松戸歯学部口腔病理学講座1),日本大学松戸歯学部付属病院病理診断科2),日本大

学松戸歯学部歯科臨床検査医学講座3)

○久山佳代1,2),松本敬2),福本雅彦3),山本浩嗣1,2)

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

閉じる