日本歯科技工学会第33回学術大会

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

大 会 長 三浦 宏之

準備委員長 田中 澄良  第33回日本歯科技工学会学術大会は下記の要領で開催いたします.

会員各位のご参加とご発表をお願い申し上げます.

 

http://www.nadt.jp/33th/info.html

    1.会 期

平成22年

10月1日(土)(懇親会17:30〜19:30)

10月2日(日) 10:00 〜 17:00  9:00 〜 16:00     2.会 場 タワーホール船堀 (江戸川区総合区民ホール)   〒134-0091東京都江戸川区船堀4丁目1-1Tel 03-5676-2211 Fax 03-5676-2501 会場までの地図はこちらをご覧下さい     3.内 容 大会テーマ:『歯科技工の役割−咀嚼・嚥下機能の回復を果たすために −』       基調講演 I: 「長寿高齢社会の咬合・咀嚼を支える歯科技工」     講師 三浦 宏之 先生 (東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科摂食機能保存学分野教授)   特別講演 II: 「−Bianco e Rosso−機能と審美を達成するプロセスとデザイン」   () 講師 山本 尚吾 先生 (SHOW  DENTAL art & experience B e R 代表)   市民フォーラム: 「ウェル噛む!〜噛むかむクッキングのすすめ〜 「噛むこと 食べること 生きること」」     講師 田沼 敦子 先生 (高浜デンタルクリニック院長・健康咀嚼指導士・料理研究科・エッセイスト)   企画セミナー: 「口腔機能回復の現状と未来」     講師 金 鐘煥 先生 (前・SEOUL特別市歯科技工士会 会長)   認定士講習会: 「学術研究の倫理について」     講師 阪 秀樹 先生 (埼玉歯科技工士専門学校 理事長・校長)       <会員発表内容>    ※ポスター発表(会員)    ※テーブルクリニック(会員)    ※テクニカルコンテスト(学生)    ※デモンストレーション(賛助会員発表)    ※器材展示(賛助会員)                  

 

演題一覧・プログラム抜粋 (演題・プログラム確定後掲載)

演題申込フォーム (エントリー票)(3月1日受付開始 (3月1日〜4月7日) ※受付終了

『演題番号が決まりましたので、ご確認のうえ抄録の登録を行って下さい。』 → 受付演題番号一覧

「学術大会講演集」原稿投稿 (UMINサイト)(抄録登録)(5月30日〜7月8日 13:00.)) ※受付終了

参加に関する情報

会場交通案内

懇親会のご案内

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる