日本小児歯科学会が創立50周年記念式典 祝賀会

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

大会長 高木 裕三

(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科小児歯科学分野)

会期 2012年(平成24年)年5月12日(土)・13日(日)

会場 東京国際フォーラム

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1

TEL: 03-5221-9000(代)

 FAX: 03-5221-9011

テーマ 子どものみらい、歯科の未来

 http://www2.convention.co.jp/50jspd/info/index.html

-----------------------------------------------------

<参考>

日本小児歯科学会

50周年記念事業準備委員会

委員長 高木 裕三

1963年(昭和38年)に第1回日本小児歯科学会総会および大会が東京の九段で開催されて以来、歳月を経て2012年に50回大会を迎えることになりました。

日本小児歯科学会では創立から半世紀という大きな節目を記念した事業の実施を決定し、50周年記念事業準備委員会を立ち上げ、具体的な内容等について検討いたしました。

そして、創立50周年記念式典および祝賀会と記念誌の刊行に加え、50回大会ではこれまでの50年の歩みを総括するとともに、次の半世紀に向けた提言を意図したプログラムを企画いたしました。

もとより、小児歯科学は子どもの健全な成長・発育に寄与することを最終目的とする臨床歯学分野です。

会員は押し並べて、子どもの未来と歯科の未来に熱き思いを抱きつつ、日夜研鑽を積んでいるものと思います。

そこで、50回大会では統一テーマを「子どものみらい、歯科の未来」とし、会員が未来を展望するための講演やシンポジウムの他、子どもに夢を運ぶプログラムとして、前旭山動物園園長小菅正夫氏によるご講演と「Honda ASIMO と子どもたち」によるパフォーマンスからなる、一般市民向けの公開講演(市民の参加無料)を企画しました。

会員のみならず、家族や知人の多数のご参加を期待しております。

なお、第50回日本小児歯科学会大会の運営は、従来の形式と異なり、東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科小児歯科学分野ならびに50周年記念事業実行委員会の担当で開催いたします。

今回は学会創立50周年記念事業の一環として開催する記念大会ですので、多数の会員の皆様にご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

 

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

閉じる