日学歯総会で岩手県歯会長が被害状況報告

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

岩手県歯科医師会の箱崎守男会長は、東日本大震災の岩手の被害状況として、3人の死者が出ているほか、2人の行方がつかめていないことを明らかにした。報告によると、死者3人、行方不明2人のほか、津波で医院が流された会員が42人、自宅に住めなくなった会員30人と70人以上が大きな被害を受けているという。
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる