新成長戦略 医療観光の拡大へ

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

昨年10月、「国際観光医療学会」の学術集会が栃木県日光市で開かれた。

政府は「訪日外国人旅行者の誘致」に対して、「医療分野など成長分野と連携した観光促進」等を評価し、前向きに取り組むとの方針を示した。

1  中国人に対するビザ発給要件の一層の緩和

2  日中間の航空協定改定による輸送力の制限撤廃

3  医療観光の拡大

以上がポイント。

医療観光は、高度な心臓の手術、がんの治療はじめ温泉療養、美容エステ、健康増進まで分野は多岐だ。

アジアのなかではタイが注目されており、2008年、140万人を受け入れた。

ついでシンガポール65万人であるが、2012年には100万人をめざしている。

だが、ホテルなみの豪華な病院施設は富裕層を目当てにしているが、タイでは地方の公的病院の施設が老朽化し、深刻な医師不足となるなど負の部分も見逃せない。

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる