数量減でも金額は微増−22年・歯磨出荷

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

平成22年の歯磨類の出荷実績は数量4億3,106万2千個、中身総量7万7,153トン、金額939億6,700万円で、前年に比べ数量が0.3%マイナスだったものの、中身総量と金額はそれぞれ5.3%、2.5%のプラスとなった。日本歯磨工業会が調べたもの。
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる