▶新規会員登録

ニュース

2009/05/22

医療関係団体・保険組合

政府が中医協委員・森田東大大学院教授など提示

政府は21日、中央社会保険医療協議会(中医協)委員など国会の同意が必要とされる6機関15人の人事案を、衆参両院の議院運営委員長らでつくる両院合同代表者会議に提示した。特に、中医協委員は2月23日に開催された参議院本会議で、政府が提示した国会の同意人事の審議で、前田雅英・首都大学東京都市教養学部長が不同意とされて、欠員となっていたが、森田朗東大大学院教授を新たに提示した。このほかにも、食品安全委員会委員が7人、預金保険機構理事3人、情報公開・個人情報保護審査会委員と労働保険審査会委員、運輸審議会委員が各1人。野党の反対で空席が続いている再就職等監視委員会や日銀政策委員会審議委員は「候補者がまだ見つからない」と提示を見送った。各党によって検討した後、5月内にも両院の本会議で採決する運びとなっているが、国会同意人事は衆院の優越規定がないため、両院のいずれが不同意ならば認められない。なお、歯科の代表の中医協委員は、渡辺三雄氏(日歯常務理事)、専門委員の住友雅人氏(日歯大生命歯学部長)。

奥村 勝 氏

オクネット代表。明治大学政経学部卒業後、一般企業に就職。さらに東京歯科技工専門学校を経て歯科医院、歯科技工所に勤務。さらに日本歯科新聞社編集部記者、雑誌「アポロニア」(日本歯科新聞社)編集長、新聞「Dental Today」(医学情報社)編集長を歴任

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

ガムを噛んで唾液を出すだけ!唾液検査用ガム

医療広告ガイドライン対策