摂食嚥下機能等障害への対応実施 口腔保健センター4割

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

摂食嚥下・言語治療等機能障害に関する対応をしている地域歯科口腔保健センターは38.1%、口腔のケア対策・摂食嚥下訓練を実施しているグループと連携しているセンターは10.7%−。生活福祉研究機構(中川清理事長)の平成23年度老人保健健康増進等事業「歯科保健医療と福祉の連携による摂食機能・QOL向上に関する調査研究」報告書によるもの。

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる