患者紹介ビジネスは「不適切」 厚労省が実態調査へ

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

朝日新聞

医師が患者を紹介してもらい、見返りに診療報酬の一部を業者に支払う「患者紹介ビジネス」について、厚生労働省は28日付で「患者が医療機関を選択できず、過剰な診療につながる場合もあり不適切」とする通知を各厚生局や都道府県に出した。ビジネスの対象になっている高齢者施設の種類、患者1人あたりの紹介料、患者数や平均診療時間などの実態を調べ、9月末までに報告することも求めている。厚労省はこの調査結果を踏まえ、医師に対する規制のあり方を検討する方針だ

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる