宜野湾市で県民健康フェア—健康長寿を取り戻すため家族で学ぶ

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

宜野湾市で県民健康フェア 学んで長寿取り戻す

琉球新報 2013年8月19日(月) 9時55分

県民の健康増進と健康寿命の拡大を目指し、第3回県民健康フェア(県医療保健連合主催、県保健医療福祉事業団共催)が18日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開かれた。会場には多くの家族連れが訪れ、健康への意識を高めた。

医師会や歯科医師会、薬剤師会、看護協会など十数団体がブースを設けた。

来場者は生活習慣病や栄養相談、骨密度、体力測定など多彩なコーナーを訪れ、専門家らの説明を受けていた。

県内のお笑いコンビ「ゆうりきやー」もイベントに参加した。2人は各ブースの内容について笑いを交えながら紹介した。

県医師会の真栄田篤彦常任理事は「沖縄の健康長寿を取り戻すことが目的。県内は生活習慣病の患者が多く、予防が大切だ。正しい知識を学び、適度な運動や適切な食生活を心掛けてほしい」と呼び掛けた。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる