安定的な制度を要望−後期高齢者医療広域連合協議会

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

全国後期高齢者医療広域連合協議会(会長・横尾俊彦佐賀県多久市長)は6月6日に連合会長会議を都内のホテルで開き、高齢者医療制度の見直しについて、精力的に都道府県等の関係団体と調整し、安定的かつ継続的な制度の確立を求めるなどとした「要望書」を取りまとめ、辻泰弘厚労副大臣に手渡した。

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる