学会会員の増加数 臨床歯周病学会がトップ

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

日本歯科医学会の専門・認定分科会中、ここ1年で会員数の伸びが最も多かったのは、日本臨床歯周病学会で936人増加している。毎年3月末に発行される日本歯科医学会誌(JJADS)に掲載される学会活動報告を元に前年と比較したもの。次いで会員数の伸びが大きかったのは、日本歯周病学会の457人増、口腔インプラント学会の404人増、日本審美歯科学会の271人増などが目立った。

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる