子どもの矯正はいつ始める?

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

さくら歯科クリニック

タウンニュース 掲載号:2013年8月29日号

さくら歯科クリニックでは、矯正を専門とする松本先生が毎月第一週の日曜を担当する。

相談は無料で行っており、子どもから大人までしっかりコミュニケーションをとりながら治療を進める。

特に、子どもの矯正を考えている保護者からの相談で最も多いというのが、治療を始める時期。個人により差はあるが、同院では「大人の歯が生えそろってから」とアドバイスしている。

矯正治療を始めると、実際に矯正装置を付ける治療に約2年、さらに後戻り防止の保定期間に1〜2年が必要になると説明する。

矯正期間中は、「キャラメルなど粘着質の食べ物は避ける」「矯正装置には歯垢がたまりやすいのでしっかりとしたブラッシングを心がける」など、いくつかの注意点はあるようだ。

歯並びが良くなると、見た目がきれいになるだけでなく、ブラッシングがしやすくなり虫歯や歯周病になりにくい。

また、噛み合わせがよくなれば、しっかり噛んで食べることができるので胃や腸の負担を軽減することができるという。

「笑顔や人と話すことに自信が持てるなど、矯正治療は気持ちの面でもメリットがあります。気にされている人は、一度相談してみては」と同院は話している。

さくら歯科クリニック

医療法人社団 真桜会 さくら歯科クリニック

横浜市都筑区葛が谷8 オーケーディスカウントストア港北ニュータウン店2F

TEL:045-949-0985

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる