国民歯科医療向上等の政策戦略の推進へ

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

日本歯科医師連盟の第115回評議員会が3月16日、歯科医師会館で開かれた。

会務報告、会計報告、監査報告について、議事の審議は第1号議案から第9号議案が上程された。

特に第9号議案であは次期参議院比例代表選挙の組織代表候補者の擁立について審議した。

協議は時局対策、日本歯科医師会の新法人移行に伴う日本歯科医師連盟の対応について。

また、事前質問では、1)指導における高点数選定に見直しについて、2)保険診療における消費税の不合理是正について、3)次期参議院選挙についてなど8問の質問が行われた。

平成24年度事業計画では、国民歯科医療向上等の政策戦略の推進、歯科医業の業権確保・向上の推進、歯科口腔保険制度抜本改正に対する活動、社会保険診療報酬適正化の推進、介護における歯科保健の普及・充実と介護保険制度への対応、歯科医師需給問題等の対応、医業税制の存続・改善、医療関係法規改正等の活動、などを決めた。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる