取手市「戸頭歯科クリニック」麻酔でわいせつ行為に懲役

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

準強制わいせつ:歯科医、懲役5年6カ月に−地裁判決/茨城

毎日新聞 2013年08月07日 地方版

取手市戸頭の「戸頭歯科クリニック」で、女性患者に麻酔をかけてわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつの罪に問われた東京都文京区本駒込6、歯科医師、清水克明被告(41)に対する判決公判が5日、水戸地裁土浦支部(中尾佳久裁判長)で行われた。

中尾裁判長は「立場を悪用した被告の刑事責任は重い」として、懲役5年6カ月(求刑・懲役10年)の実刑判決を言い渡した。

判決によると、清水被告は2007年10月〜2013年1月、院長を務める同歯科クリニックで、歯科治療と称し麻酔をかけて意識がもうろうとなった女性計15人に対し、胸を触るなど計35件のわいせつ行為をした。

【福沢光一】

--------------------------------------------

〜清水克明被告プロフィール〜

日本大学歯学部歯学科 卒業第91回歯科医師国家試験 合格 免許登録帝京大学医学部付属病院 研修医生(口腔外科・麻酔科・救急救命センター放射線科・臨床検査科にて研修)帝京大学医学部附属病院 麻酔科 修練生− 医療法人 清美会戸頭歯科クリニック開設− 医療法人 清美会 戸頭歯科クリニック 院長− 法務省歯科診療室 非常勤医 − 千葉西総合病院麻酔科 非常勤医− 新葛飾病院麻酔科 非常勤医− 妙典駅前歯科 非常勤医− 非常勤医 菊地白菊地クリニック(ヒルトン東京内) 院長

http://www.youtube.com/watch?v=GmCrjWbWFSA

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる