参院選「重要課題と認識」−堤日歯連盟会長が本紙に回答

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

日本歯科医師連盟の堤直文会長は、会務運営における最重要課題として参議院比例代表候補者選考問題を挙げた。5月8日に本紙の単独インタビューに答えたもので、連盟の役割について「選挙活動は連盟でしか対応できない」と強調し、来年7月に迫っている参議院選挙における職域代表の擁立問題が重要課題と位置付けた。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる