厚生労働省の平成23年度予算案の主な内容

カテゴリー
タグ
記事提供

© Dentwave.com

○子ども手当の充実 2兆77億円(1兆4,722億円)

現金給付に関しては、

① 3歳未満の子ども一人につき月額20,000 円を、3歳以上中学校修了まで

の子ども一人につき月額13,000 円を支給。

② 子ども手当の一部として、児童手当法に基づく児童手当を支給する仕組

みとし、児童手当分については、児童手当法の規定に基づき、国、地方、

事業主が費用を負担。

○ ③ ②以外の費用については、全額を国庫が負担。

現金給付に関しては、

① 3歳未満の子ども一人につき月額20,000 円を、3歳以上中学校修了まで

の子ども一人につき月額13,000 円を支給。

② 子ども手当の一部として、児童手当法に基づく児童手当を支給する仕組

みとし、児童手当分については、児童手当法の規定に基づき、国、地方、

事業主が費用を負担。

○ ③ ②以外の費用については、全額を国庫が負担。

(1)待機児童解消策の推進など保育サービスの充実

○ 4,100億円(3,881億円)

(2)放課後児童対策の充実 

○ 308億円(274億円)

○ ○ 母子保健医療対策の充実 333億円(317億円)

○ 育児休業、短時間勤務等を利用しやすい職場環境の整備

○ 97億円(98億円)

○ ○ 保育サービス等の基盤の整備と児童虐待の防止等 968億円

○ 妊婦健診に対する公費助成の継続 111億円

・平成23 年度も妊婦が必要な回数(14 回程度)の健診が受けられるよう支援。

○ 年金記録に関する紙台帳とコンピュータ記録との突合せの促進

736億円(427億円)

○ 地域医療確保推進事業【特別枠】(新規) 19億円

(1)地域医療支援センターの整備 5.5億円

(2)医師不足地域における臨床研修の充実 10億円

(3)チーム医療の総合的な推進 3.6億円

○ 国民の安心を守る肝炎対策強化推進事業【特別枠】(新規) 35億円

○ 後発医薬品の使用促進 4.7億円(4.2億円)

各医療保険制度等に係る医療費国庫負担

9兆8,744億円(9兆4,043億円)

○ 健康保険組合等への支援措置 311億円((322億円)

健康長寿社会実現のためのライフ・イノベーションプロジェクトの推進

○ 【特別枠】(新規)(後述・次ページ参照) 131億円

○ 都道府県を単位とした高度・専門医療、救急医療等の整備・拡充等 2,100億円

○ 難病・がん等の疾患分野の医療の実用化研究事業 57億円

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる