厚労省来年度予算概算要求 歯科保健の充実で大幅増

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

  厚労省は8月27日、平成22年度歯科保健医療対策関係予算概算要求を発表した。来年度予算の基本方針を示した骨太の方針に8020運動の推進などが明記されたこともあって、歯科保健医療の充実・強化として前年度比4億5,100万円増の12億9,400万円を計上した。特に在宅歯科医療関連は、新規事業として在宅歯科医療連携室整備モデル事業を行う。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる