医療問題弁護団がインプラントで無料相談 4月28日

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

顎の骨に人工歯根を埋め込み、歯を復元するインプラント治療をめぐるトラブルが増えているとして、医療問題弁護団(代表・鈴木利広弁護士)は今月28日に「歯科インプラントホットライン」を設置、無料相談を実施する。

国民生活センターによると、インプラント治療で腫れや痛みが残るなどしたとの相談は、2006年度以降、343件寄せられた。

弁護団の高梨滋雄弁護士は「被害実態を把握し、回復につなげたい」としている。

受付は4月28日午前10時〜午後5時。

電話03(6869)0428、または03(6869)9028。

2012/04/27 07:07   【共同通信

--------------------------------------------

鈴木さんのプロフィールは、1947年東京生まれ、中央大学法学部を卒業、1976年に弁護士登録(東京弁護士会所属)、1988年に東京都文京区に鈴木利廣法律事務所を開設しました。

医療問題を専門としていて、医療問題弁護団の代表を務めています。薬害エイズやハンセン病、薬害肝炎など、これまで数々の薬害事件や医療過誤事件で患者側の弁護士として闘い続けてきました。

薬害エイズでは東京弁護団の事務局長、薬害肝炎訴訟では120人の弁護士からなる全国弁護団代表を務めています。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる