医療保険改革で野田首相「給付範囲を見直し」と答弁

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

野田首相は、医療保険制度改革で保険給付の対象範囲を見直す考えを7月11日の参議院本会議で表明した。民主党の西村正美参議院議員の質問に対し、社会保障と税一体改革における民主、自民、公明の3党の合意文書に基づいて答えたもの。具体的な政策は今後、検討することになるが、保険給付の範囲の見直しにつながる可能性がある施策として、過去には「保険免責制」「混合診療」といった案が浮上した。また、野田首相は歯科も含めた予防医療に積極的に取り組む姿勢を見せた。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

閉じる