▶新規会員登録

ニュース

2009/07/22

歯科医院経営

倉敷歯科医師会の訪問歯科健診事業

第20回日本老年歯科医学会総会・学術大会で、倉敷歯科医師会は訪問歯科健診事業の取り組みを紹介した。

利用できる方

 倉敷市民で歯科医院へ通院できないおおむね40歳以上の在宅寝たきりの方

●料金

無料

 歯の訪問健診を受けられたあと、引き続いてお口の中の治療、または介護をご希望される方は、訪問した歯科医師にご相談下さい。(治療や介護を受けられる場合には医療保険、または介護保険の一部負担金が必要となります)

●お申し込み、お問い合わせ

(社)倉敷歯科医師会〒710-0057倉敷市昭和2-2-17TEL086-422-2122・422-2123FAX086-426-9200

 かかりつけ歯科医院、またはお近くの協力歯科医院でもご相談下さい。協力歯科医院はまちの診療所ページでご確認いただけます。

●倉敷歯科医師会訪問歯科健診事業についてのQ&A

Q1.訪問健診を依頼したいのですが、どこに連絡をすれば良いのでしょうか?

A1. まず、倉敷歯科医師会までご連絡ください。(電話086-422-2122)

Q2.訪問健診を受けられる対象はどのような場合でしょうか?

A2.40歳以上の歯科医院に通院困難な在宅の寝たきり者で倉敷市 内に住所をもたれている方が対象です。

Q3.訪問健診では治療も同時にしていただけるのでしょうか?

A3.まずは、訪問健診をさせていただき、治療が必要な場合は引き続き治療をさせていただきます。詳しくは直接訪問健診医にご相談ください。

Q4.訪問健診は費用がかかりますか?

A4.無料です。ただし引き続き訪問歯科治療が必要な場合は保険治療の一部負担金が必要です。

Q5.訪問健診は何度でも受けられることができますか?

A5.原則として、1年に1度です。

Q6.この制度について初めて知りました。もう少し詳しく知りたいのですが?

A6.この制度は倉敷市から倉敷市内の歯科医師会(倉敷、児島、玉島、真備町、および都窪の倉敷地区)に委託された事業で、平成10年度に倉敷地区から開始され、13年度からは全市的な事業として行われています。現在年間約90名の方がこの訪問健診を受けられています。

医科歯科通信記者

長年にわたり歯科界の動きをチェックし、鋭い視線で切り込みます。茨城県出身。(医科歯科通信)

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

ガムを噛んで唾液を出すだけ!唾液検査用ガム

医療広告ガイドライン対策