保険医取り消し処分「行政が裁量権を逸脱」−東京高裁

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

山梨県内で小児科医院を開業する医師が2005年の保険医登録取り消し処分と同医院の保険医療機関指定取り消し処分の撤回を求めた訴訟で、東京高等裁判所(園尾隆司裁判長)は5月31日、2010年の山梨地方裁判所の判決を支持し、国の控訴を棄却する判決を下した。指導・監査に関わる処分について、行政による裁量権の逸脱があったと認められたのは高裁判決としては初めて。
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる