▶新規会員登録

ニュース

2009/07/09

医療関係団体・保険組合

佐賀県内の12歳児のDMFT指数国平均1.54本を下回る

佐賀県県歯科医師会によると、2008年度の佐賀県内の12歳児のDMFT指数(未処置う蝕歯、う蝕が原因で抜去された歯、う蝕が原因で処置された歯)は平均1.40本でとなり、初めて全国平均の1.54本を下回ったという。

小学校のフッ化物洗口の実施率が全国一になり、全県的な取り組みの効果が出てきたとしている。

DMFT指数は2007年の1.73本から0.33本改善した。

医科歯科通信記者

長年にわたり歯科界の動きをチェックし、鋭い視線で切り込みます。茨城県出身。(医科歯科通信)

keyword

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

ガムを噛んで唾液を出すだけ!唾液検査用ガム

医療広告ガイドライン対策