九州豪雨歯科被害 熊本で医院が床上浸水

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

九州北部を襲った7月11日からの記録的な豪雨は歯科診療所等にも大きな被害をもたらした。本紙の調べによると7月17日午後1時現在までで、熊本県内の歯科医院で床上浸水2軒、床下浸水2軒、歯科関連企業の社員宅で床上浸水1軒の被害があった。

記事提供

© Dentwave.com

閉じる